スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリ4回目はサンダーバード作戦 その8

2014年05月25日 18:43

上村隊長は、携帯電話を鳴らした。
まだ走行意中のドクターカーで私が電話に出る。
「再びVF.3度目の電気ショックをしました。
特定行為の指示下さい」
「わかりました。気管挿管してください。
ドクターカーは近づいています。ご安心を」
上村隊長は、一人で気管挿管した。
隊員はその間CPR.

希望のドクターカーは工場地帯にはいる。
左に火力発電所、
右に、鉄鋼場の溶鉱炉。
救急車と連携するカーナビでは、
南下して来るおいらせ救急車の位置が初めて同じ画面に見えてきた。
近いからだ。
私はダイレクトブルーPHSを鳴らした。
ドクターカー当番が持つPHSだが、
出動時にERに置いてくる。
ER当番がその間にそのPHSを持つ。
「60歳男性、CPA,電気ショック3回。
目撃はないが、時間経過短い。
劇的救命の予感がする。
現在ふたたびVF.
PCPS準備しておいて」
「はい、わかりました」濱舘医師

製紙工場が右に見えた。
この工場で昨年発生した社員のCPAにも
市民AEDが活躍し社会復帰している。
その時はドクターヘリが出動している。

おいらせ救急車は南下する。
大きな船が右に見える
次に製紙工場。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1718-43f1e5b4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。