ドクターカー・ドクタージェット その2

2014年03月22日 18:03

衆人環視の中で医療活動を始めることになる。
和田医師は患者接触した。
気道はうめき声で何とか開通。
呼吸は弱い。
酸素飽和度80%
酸素投与しているのに。
呼吸数24回。
循環はよし。血圧180。脈拍60.
外出血なし。
超音波で心臓破裂なし。腹部出血ない。胸部出血なし。
意識は痛み刺激で眼を開かない。
言葉はウーウーのみ。
痛み刺激を手で払いのける。
左の腕の動きが悪い。
GCS8点。
体温は冷えていない。

呼吸障害と、意識障害だ。
脳ヘルニアを疑う意識障害だ。
脳ヘルニアが切迫している。
頭部外傷だ。
脳ヘルニアになると、命がなくなる。

脳ヘルニアで最初にすることは、
酸素化と、循環の安定。
いまは、酸素化が悪い。
意識が悪い。

気管ソウカンする。
気管ソウカンの適応は
気道閉塞
呼吸不全。
重症ショック。
意識障害。
〔続く〕


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1654-73a067cc
    この記事へのトラックバック