二ツ森ナース

2013年12月14日 18:54

青森県地方新聞紙の東奥日報に掲載された記事です。
青森県立中央病院の看護師です。

空飛ぶ看護師 “フライトナース”。
重症患者の命を救うため、
医療用機器を搭載したドクターヘリに医師と一緒に
乗り込み1分1秒を争う緊迫した現場へ向かう
救急医療のスペシャリストです。
いち早い適正な処置が生死を分けるため
一瞬たりとも気が抜けません。

青森県立中央病院救命救急センターで働く
救急看護認定看護師の二ツ森智子さんは、
今年3月に念願のフライトナースになりました。
「求められるものが多く大変な仕事ですが
その分言葉では言い表せないほどの感動があり、
フライトナースとしてのやりがいや誇りを感じています」
と話します。
http://www.toonippo.co.jp/junijuni/pickup/20131210130424.asp
写真は東奥日報から転載です。
1210a.jpg
かっこいい。
・・・・・・・
私は、講師として青森県立保健大学の
大学院と認定救急看護師の講師を引き受けていました。
大学院ではCritical care専攻生を受け持ちしていました。

二ツ森智子看護師は、その頃に
認定救急看護師受験のため、青森県立保健大学に入学しました。


わたしは彼女たちに指導することになりました。
認定救急看護師は、前年は10名いましたが、
二ツ森看護師の年は、少なかったです。
私は、何回か、彼女たちのために、
八戸から青森市までの距離100kmを
車や電車で通いました。

そんな、教え子の彼女が新聞で取り上げられとてもうれしいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1559-d6b84dd6
    この記事へのトラックバック