熊に襲われた

2013年11月30日 18:44

梅津研修医は2年目研修医。
救急研修中。
1年目にERを回り、
内科、外科、精神科、産婦人科、小児科を研修し、
三次救急研修に再びやってきた。
病院前外傷診療コースJPTECを受講済み。
朝のミーティングで彼女はOJTシートに座った。

無線点検、就業機材点検、資器材説明など行う。

秋の青森県の山は木の実、山菜が豊富にある。

きのこ狩りに出かけた親子の事件。

母親と息子はきのこ狩りに山へ入った。
林道に車を止め、徒歩で山奥に入る。
毎年入山しているので、道には迷わない。

たくさん採れたきのこを背負い、
親子は下山していた。

山道は人間も歩くけれど、
獣も歩く。
猿、鹿、いのしし、熊、ウサギ、いたち、狸、狐。
まだ、本州にそういうところが残っている。

男性の2m前に黒い熊が現れた。
考える間もなく、
熊は、男性に襲い掛かる。
逃げようとか、
大声を出すとか、
爆竹を鳴らすとか、
時間はなかった。

男性は、熊ともみ合った。
熊の爪で引き裂かれ、
熊の歯で噛まれた。

一度熊は男性から離れた。
(続く)

記事と関係ありませんが
追伸:鳩山先生おめでとう


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1545-5bc94966
    この記事へのトラックバック