ドクターヘリ県境を越える 前編

2013年11月13日 18:13

ドクターヘリ県境を越える 前編

八戸ドクターヘリが岩手県に飛びました。
二戸市の山奥でハチ刺されアナフィラキシーショック、
意識朦朧の中高年男性。

岩手県ドクターヘリが出動中で対応不可。
八戸に要請がきてすぐに現場出動しました。

岩手県のルールでは、
1岩手県ドクターヘリ要請
2岩手県防災ヘリ要請
3八戸ドクターヘリ要請

緊急を要する患者だったので、
消防は、防災ヘリ要請を飛び越して
八戸ドクターヘリを要請しています。
勇気ある消防の決断です。

後で聞いたのですが、
岩手県防災ヘリも出動中だったようです。

八戸ドクターヘリには野田頭副所長が乗って出動しています。
60歳代男性、
ハチ刺傷、
アナフィラキシーショックでした。

現場は、山の奥深い所でしたが22分後ランデブー。
着陸場所を選定するのが大変でした。

患者は血圧80、呼吸苦あり、
反応鈍い状態でした。
アドレナリン筋注、
点滴、
酸素で、
状態は改善しました。

患者を県立二戸病院へ搬送しました。
容体は安定し、受入れはスムーズでした。

岩手県北に住む人間にとって重大な出来事でした。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1530-0a5dee91
    この記事へのトラックバック