スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気温19度の夏 その1

2013年08月10日 18:50


関東、西日本では35度気温で、熱中症注意方が出ている。
北国では、別世界。
最高気温は20度。
午前の気温は17度。
湿度が若干あるくらいで、
すごしやすい日が続いている。
北国でも、からりと晴れれば気温は30度近くまで上がるのだが。
最近は雲が厚く、
太陽の力が地表に及ばない。

ヘリ番は、私と近藤医師。
所沢生まれの近藤医師は、
八戸研修医育ち。
すでに4年目。
ERも上手になり、
集中治療も慣れてきた。
ドクターカー出動も142回
ドクターヘリ出動も33回
だが、現場救急はまだハードルが高い。
本人も知っている。

朝のドクターヘリミーチィングが予定通り8時20分から。
オホーツク高気圧と日本海の低気圧の谷間にあるため、
「夕方から天候は崩れる予報です。
日中は近場の平野部は問題ありません。
山岳部出動時は、再確認が必要です」
機長の説明だった。

救命カンファランスは、8時35分から。
今日は、救急救命士専門学校の学生実習2名。
山形大学坂口さん5年
秋田大学井沢さん6年
の見学生も来ている。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1438-af95d152
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。