スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKドクターG

2013年07月06日 05:58

昨日7月5日のNHKドクターGはいかがでしたか。
医学従事者向けの番組ではなく、
市民向けのエンターテイメント番組です。
プロデュ―サーが言うには
親子三世代で楽しめるクイズ形式番組を目指している。
過去には、「ゼスチャー」「ためしてガッテン」
これを超える番組を作りたい。

「ゼスチャー」は白黒テレビの時代の話です。
みなさん、わかりませんね?


医師師、看護師、救急隊には物足りなさがあるかもしれませんが、
市民には、十分な推理が楽しめたと思います。
わずか40分くらいの映像に、
2時間半3時間くらい撮影に時間をかけています。
医学的な発言でカットになったセリフのたくさんあります。

救急隊役は、もと浦和(さいたま)消防の中村一郎さんでした。
現場活動はかなり正確に演技しましたが、
やはり、大幅に縮小されています。

濱舘香葉医師は書記役で出演していただきました。
わたしの筆記でホワイトボードに書くと、
汚くて印象が悪いからです。
たくさんの盛り上がりがホワイトボードでもありましたが、
こちらも、医師のみには受ける内容でしたのでカット。

前日には、違う研修医に参加してもらいリハーサルをしています。
しかし、
浅草キッド、ゲスト、研修医すべてぶっつけ本番です。
番組内容は全く知らせていません。

出演する研修医は、病院の看板を背負っているだけあって、
みなさん優秀な人物です。

われわれドクターG役は、
番組の骨格に関わる、シナリをディレクターと一緒に作ります。
これには相当なエネルギーが入ります。


今度7月19日ドクターGには村田研修医が出演します。

北国八戸も、このように全国から注目されるようになり
うれしいです。

そろそろ医学部6年生が研修病院試験を受ける季節です。
ドクターG出演を狙う医学生はどうぞ。







コメント

  1. 香川の岩井です | URL | -

    録画までして見させて頂きました

    研修医の最初の診断が、低血糖スルーなのはどうみてもヤラセでしょう。単に風邪引いて食事抜いて低血糖で倒れると思いましたが、項部硬直の演技まであったとは恐れ入りました。大人の細菌性髄膜炎はまだ診断したことないです。救急隊員は絶対本物と思いましたが、やっぱりですね。それにしても患者さん、演技ウマすぎです。先生の最後の熱い一言、私も親子供にしたくないことは絶対勧めないことを信条にしてます。(言ったことはないですが) 久しぶりに写真以外でご尊顔を拝見させて頂きましたが、XXなとこ以外、変わらないですね。ちなみに私は白髪が増えました。

  2. コン | URL | JalddpaA

    岩井様
    メールありがとうございます。
    ドクターGの収録は100%ぶっつけ本番です。
    研修医はがちがちに緊張しているせいか、
    番組前半は、本調子ではありません。
    それに引き換え、芸能人ゲストは最初からリラックスしています。どちらにも事前情報はまったく与えず、出題者の私の名前も教えていません。
    ですから、やらせではありません。
    救急隊はJPTECインストラクターです。
    これからも応援おねがいします。
    きっと、ハンドボールクラブ先輩の岩井さんですよね。

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1402-e8d23a12
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。