スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越浪研修医飛ぶ 前編

2013年04月23日 18:01

すごい雪の量だったこの冬。
新潟県も大雪だった。
平成24年10月30日から新潟県ドクターヘリの運航が開始された。
大丈夫だろうか。
・・・・・
八戸市上空は今日も快晴。
空路870km離れた、青森市は吹雪だったある日。

今日のヘリ番は、フライトナース昇格した淡路ナース。
3年目越浪研修医。
それから私。
越波研修医は、青森市出身。
あさ、実家にメールすると、
「青森市は吹雪でした」と明るい顔。

研修医のドクターヘリ体験搭乗が今日だ。
指導は私。

救命カンファランスでは、昨日の入院患者の詳細がプレゼンされた。
昨日日中、
温泉に浮いていた女性。
ドクターヘリ出動。
軽米医師が出た。
意識が戻り、いまは、肺炎治療をしている。
レジオネラ菌感染症をうたがう。
「抗菌薬はシプロキサンを使っています。」
答えたのは、高橋研修医。
彼は、茨城県生まれ、東北大学卒業、2年目。
そのときだった。

ドクターヘリ出動のパトライトが電子音と共に回り始めた。
まだ出動PHSは鳴らない。
私は、カンファランスの席を立つ。
機長と、整備長は、15秒前に、走ってヘリポートへ出て行った。
(続く)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1345-2568ed42
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。