三沢倉石その1

2013年03月04日 19:52

秋の記事です。
昨日は私がヘリ番、
3回出動した。
八戸上空だけが天候が保たれていたおかげ。
近隣のヘリコプター基地はほぼ運休。

夜が明けた今日も八戸は快晴。
ただし、気温は低い、
この低温で里でも一気に紅葉が進むだろう。
今日のヘリ番は木川医師と赤坂医師。
木川医師は昨夜五戸病院勤務と夜は五戸病院当直。
朝、五戸病院を出て、八戸に帰ってきた。
帰って、ヘリ番に入る。
ドクターヘリ出動コードブルーPHSをフライトスーツのポケットに入れた。
その瞬間、鳴り出した。
「おや、変なボタンを押しちゃったかな?」
そう思いながら、PHSをポケットからとりだした。

本当にドクターヘリ要請だった。
三沢消防から要請。

意識障害
50歳代女性。
朝7時までは普通だった。
9時頃自宅で倒れているを家族が発見し、119通報。
救急隊が出動した。
続いてドクターヘリ出動要請。
二人の医師は、快晴の八戸の空に離陸した。
三沢市も同じ天気。
ヘリコプターから降りても寒さは感じない。

患者は昏睡状態だった。
血圧160以上、痛み刺激に動かない。
血糖検査してみるが、300.
低くはない。
低いと意識が悪くなる。
むしろ高い。
これくらいなら意識はいいはず。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1287-ac9cf6dc
    この記事へのトラックバック