スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクヘリ2機体制3カ月 出動168件

2013年01月21日 17:03

地方紙
東奥日報の記事抜粋です。
「ドクヘリ2機体制3カ月 出動168件」

青森県のドクターヘリが2機体制となった
2012年10月から12月末までの3カ月間の出動回数は168件で、
前年同期の120件に比べ1.4倍になったことが15日、
青森県のまとめで分かった。

1機体制であれば出動できなかったと予想される案件は14件。
一つの病院に複数の出動要請が重なった場合、
もう一方の病院のヘリが対応するなど、
2機の相互補完体制が機能していることが浮き彫りになった。

県医療薬務課のまとめによると、
青森県立中央病院(青森市)と
八戸市民病院を基地病院とした2機体制になった
12年10月の出動は80件で、
11年10月の48件に比べ大幅に伸びた。

11月は42件と前年(40件)並みだったが、
12月は46件で、前年比14件増となった。

3カ月間で、県病からの出動が66件、
八戸市民病院からの出動が102件と八戸が上回った。
青森県ドクターヘリ2013,1

12年の168件のうち、
同じ時間帯に県病と八戸の2機のヘリが出動していたケースが10件、
そのほか、一つの病院に同じ時間帯に複数の出動要請が重なったことで、
もう一方の病院のヘリがカバーしたのは4件。
合わせて14件が以前の1機体制であれば対応不可能だったと考えられる。

重複要請があったため不出動となったのは11年は8件あったが、
12年はなかった。
・・・・・・
正確な数字と評価だと思います。

これから、厳冬期を迎えます。
北国のドクターヘリには厳しい気象条件での出動ですが、
安全を第一に運航いたします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1250-cfe7a53d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。