スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日のサンダーバード作戦 前編

2013年01月19日 18:44

8時56分119通報が八戸消防に入る。
「おいらせ町で女性が倒れた。意識なし」
おいらせ町は、八戸消防の管轄。
八戸消防がおいらせ救急8を出動させる。
9時1分、ドクターヘリ要請が入った。
CS吹谷は、天気図を見て、出動可能と返事。
そして消防に伝えた。
「いまは、雲はないが、北から雪雲が南下している。
おいらせ町は、1時間以内に雪になるかも知れない。
そうなると、ドクターヘリは現場を離陸できなくなる。
安全を期して、サンダーバード作戦をお勧めする」
すぐに機長に連絡する。
機長も同じ意見だった。

9時7分八戸消防は、少し試案してから、
ドクターカー出動のダイレクトブルーPHSをコールした。
「おいらせ町、意識障害。サンダーバード作戦」
短い会話だが、それだけですべてが把握できる。

9時11分ドクターヘリの離陸。
ドクターカーが出発するより早かった。
軽米医師と赤坂医師が乗る。
9時12分八戸ドクターカー出発。
木川医師が乗る。
空と陸から同時出動する。

EC135は北に機首を向けた。
北方面は、遠くに雪雲が見える。
天気図と違って、
雪雲が近い。
もし雪雲が淡ければ、写らない。
機長は、速度を落として、周りを警戒しながら飛行を続けた。
9時20分視界不良。
機長はそれ以上の飛行を断念した。
帰還する。
整備長は、八戸消防に帰還の無線連絡をした。
(続く)


コメント

  1. tf | URL | -

    看護師8年目の者です。
    いつもブログ楽しみにしてます。病院が変わり救急から遠くなりましたがブログを拝見してるとやはり救急がしたくなります

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1248-e5bf6431
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。