年の差70歳の気管ソウカン 最終

2012年11月18日 18:36

そして、30分後、
女性の気管チューブは抜かれた。
そして、発声。
「胸は痛くない」女性
「すごいねドクターカー効果」私
「現場出動は、おかしらです」河野裕美医師
野田頭部長、(のだがしら)のことをみんなで
おかしら(お頭)と呼んでいる。
「気管ソウカンは誰」私
「私です」石崎研修が答える。
「正確なソウカンだ、うまいね。
ところで、患者と石崎先生の年齢差は何歳?」私
「約70歳です」石崎研修医
「その年齢差で気管挿管して救命はなかなか経験しないね。
覚えておけばいい」私
「90歳以上の心肺停止患者に、
気管ソウカンし、翌日チューブを抜くことに成功する経験は少ない」河野裕美医師
「やっぱりすごいね、ドクターカー」私
「おかしらですから」河野裕美医師

2m離れていた、おかしらが、にやりと笑った。

劇的救命


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1182-6345a365
    この記事へのトラックバック