劇的救命 胸痛 その1

2012年10月24日 18:05

男性は、炎天下で車を洗車していた。
突然胸が絞めつけられるような痛みが出現した。
我慢できない。
治らない。
9時32分119通報。
男性、胸痛より、
救急指令課は、
心筋梗塞を考えた。
場所は、八戸の市街地。
ドクターカー出動要請。
近藤医師が出動した。

救急隊現場到着は9時41分。
冷や汗あり、胸痛、45歳以上男性、
トウコツは弱い。
心筋梗塞を疑った。
すでにドクターカーは向かっていた。
酸素投与と、体位管理、
救急車収容を急ぐ。
まごまごしていると、
八戸ドクターカーが現場着するはず。
出来れば、救急車内の、心電図モニターがある状況で、
医師に受け継ぎたい。
血圧81、呼吸数36、
奥さんに話を聞くと、タバコ1日20本。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1152-542b6dd2
    この記事へのトラックバック