徳島県ドクターヘリ

2012年10月19日 18:44

徳島県では
重篤患者らに救命治療をしながら病院に搬送できる、
徳島県では初のドクターヘリの運用が10月9日、始まった。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=66190&from=popin

 拠点となる徳島市蔵本町の県立中央病院から三好市の愛媛県境まで
20分余りで到着するなど徳島県内全域をカバー。
医師と看護師を乗せて救急現場へ急行し、
機内で初期治療ができるため、
救命率の向上や後遺症の軽減につながると期待されている。

 改築が終わった同病院がこの日、オープンしたことに伴い、
運用を開始した。
徳島県は年間出動回数を、県内360回、
兵庫県・淡路島や和歌山市など県外100回と想定。
これまで救急病院までの救急車の搬送に時間がかかっていた山間部などで
特に効果が大きいという。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1148-d1d568ac
    この記事へのトラックバック