スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人の骨盤骨折 最終

2012年07月09日 18:00

ドクターヘリが、青森市から戻ったすぐあと、
14時20分119通報
「五戸町で、トラクター横転事故、男性1名」
トラクター転落事故は、重症が多い。
14時32分八消救急5が現場到着した。
農作業のために、トラックから、トラクターを降ろす作業。
荷台に、2本の歩み板を渡して、
その上をゆっくりとトラクターが下りる。
タイヤが板を外れれば、ひっくり返る。
よくある事故。
現場には、ひっくりかえったトラクターの下敷きになった男性がいた。
呼吸は速く、冷や汗あり。
高エネルギー事故、ショック。
隊長は「ドクターヘリ要請だ。」
14時36分ドクターヘリ出動要請
14時40分離陸
木川医師と河野裕美医師が今日3回目の離陸。
14時47分五戸町ひばりの公園着陸

第一印象は重症。
冷や汗あり。
頻脈あり。
トウコツ動脈は弱い。
出血性ショックを考えた。
15時0分ランデブーポイントを離陸
15時7分八戸市立市民病院救命救急センター着陸

ER係りは、野田頭医師、宇根研修医、
レントゲンでは、骨盤骨折がわかった。
手術室で、骨盤創外固定術を行った。

トラクター事故、農業国青森県では、多い事故。
骨盤骨折に対する外傷診療が我が国に普及して、
助かるようになってきた。

外傷診療ガイドラインJATEC講習会の実技に骨盤骨折を盛り込んだのは10年前。
JATEC開始当時は、骨盤骨折実技はなかった。
途中からつくることになった。
思い出すと懐かしい。
ずいぶん苦労した。
(二人の骨盤骨折 完)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1030-c9ba5b26
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。