パーキンソン病とALSを治せるようになる

2018年07月14日 18:20

読売新聞からです。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180713-OYTET50004/

パーキンソン病は50歳以降の発症が多く、
国内患者数は推定約16万人。
薬での治療が一般的だが、病気が進むと効きにくくなる。
ALSは50~60歳代の発症が多く、
国内患者数は約9500人。
進行すると、歩行や呼吸が困難になる。

運動障害などを引き起こす難病「パーキンソン病」や、
全身の筋肉が衰える難病「筋 萎縮(いしゅく) 性側索硬化症(ALS)」の患者に、
正常な遺伝子を投与する遺伝子治療の臨床試験(治験)を、
来年にも自治医科大などのチームがそれぞれ始める。
1回の治療で長期間、症状改善や病気の進行を抑えられる可能性があり、
数年後の治療薬の実用化を目指している。
 遺伝子治療は、
人工的に作った正常な遺伝子を患者の細胞に組み入れ、
病気を治療する。
遺伝子を細胞に送り込む「運び役」として、
安全性の高い医療用ウイルスなどが使われる。
 パーキンソン病は、
脳内で運動の指令を伝える物質「ドーパミン」が十分に作れなくなり、
体が震えたり動きが鈍くなったりする。
治験では、複数の正常な遺伝子をウイルスに入れて作った治療薬を、
患者の脳に注入する。
一部の遺伝子を患者の細胞に注入する臨床研究では、
目立った副作用はなく、運動障害の改善もみられたという。
 また、ALSは特定の酵素の減少が筋肉の萎縮にかかわっているとされ、
治験ではこの酵素を作る遺伝子を入れた治療薬を脊髄周辺に注入。
世界初の試みだが、
マウスでは、病気の進行を抑える効果が確認されたという。
いずれの治療薬も、
チームの村松慎一・自治医科大特命教授らが設立した
ベンチャー「遺伝子治療研究所」で製造する。
村松氏は「どちらの病気も遺伝子治療薬はまだなく、
なるべく早く実用化したい」と話す。

村松慎一・自治医科大特命教授は私の同級生です。

マンガ劇的救命日記

2018年07月02日 18:38

劇的救命日記の第11話が
掲載されています。

https://www.drsgate.com/company/c00042/kon_index.php
劇的救命日記11話 - コピー

第33回日本外傷学会/八戸

2018年06月23日 17:23

来年2019年6月6,7日
日本外傷学会が八戸で開催されます。
外傷学会八戸ポスター軽い
題字は
青森県立八戸東高校
書道部にお願いしました。

外傷初期診療講習会PTLS募集開始

2018年06月01日 18:10

Primary-care trauma life suppoprt(PTLS)

「八戸ってすごいですね」
「何が?」
「こんな高度な講習会をさらっとやってしまうのだから」
医師・看護師外傷初期診療講習会(PTLS)を毎年夏に開催しています。
医学の基本は救急診療です。
救急診療の中で、外傷診療は総合力が試されます。
気道、呼吸、循環、中枢神経、体温の観察と評価、
その緊急処置、感染と虚血の合併症対策、
損傷部位別の治療優先順位決定、
これらの能力が外傷診療には必要です。
「去年は受講漏れたんです。
今年は絶対受講したかった。
午前0時にクリックしました」
私どもは1997年より、PTLSを100回以上、
3000名以上の医師に講習してきました。
2005年より看護師コースを開催しています。

「こんなにたくさんの人形と講師をどうやって集めたんですか」
玄関ホールには12の小部屋が作られ、
そこを受講生が移動する形で、
実技講習会が行われます。
医師の実技は、
喉に太い針を刺す緊急気道確保法、
小児の輸液路確保目的に下腿の骨に針を刺す方法、
肺が破裂したときに胸に管を入れる方法、
心臓破裂のときに心臓をくるむ袋に管を入れる方法、
腹部出血をすばやく見つける超音波検査、
骨盤骨折に対する圧迫固定法です。
看護師は、患者収容準備、
多数傷病者のトリアージ、
気管挿管の介助法、意識判定のコツ、
背部を見る手順、頚椎カラーの外しかたの実技講習です。
他に、模擬診療を一人2~3例経験させます。

「こんな救命センターで働ける看護師はうらやましいです」
指導に当たった、
救命救急センタースタッフと準備に奔走してくれた事務局の努力の甲斐があり、
多くの受講生から感動のメッセージが届いています。
今年もご期待ください。

「実技も良かったけれど、食堂のせんべい汁も良かった!」

下記の日程で受講生の募集が始まります。

【日時】
平成30年9月1日(土)
【対象】
医師コースと看護師コース

【場所】
八戸市立市民病院

【講師】
今明秀他

【受付期間】
申込期間は下記の通りです。

受付開始:平成30年6月 1日(金) 00:00
受付修了:平成30年6月29日(金) 12:00

URLはこちら↓
https://www.hospital.hachinohe.aomori.jp/eventpost/%e5%85%ab%e6%88%b8ptls%e8%ac%9b%e7%bf%92%e4%bc%9a%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85

平成30年度 職員採用試験のお知らせ

2018年05月28日 18:12

八戸市立市民病院の職員採用のお知らせです

http://www.hospital.hachinohe.aomori.jp/archives/recruit_cat/recruit-c
(採用予定日:平成31年4月1日)
申し込みの締め切りは 5月31日(木)の消印有効
第一次試験は平成30年6月17日(日)

募集は
看護師(助産師含む) 80人程度
薬剤師     7人程度
臨床工学技士 2人程度
診療放射線技師 2人程度
臨床検査技師 3人程度
理学療法士 3人程度
作業療法士 若干名
言語聴覚士 若干名
歯科衛生士 若干名
管理栄養士 若干名

問い合わせ:E-mail : kanri@hospital.hachinohe.aomori.jp