FC2ブログ

日本医療マネジメント学会第16回東北連合会学術集会

2018年09月21日 17:00

お知らせです
日本医療マネジメント学会第16回東北連合会学術集会、青森県支部学術集会が
八戸市で開催されます。
明日、9月22日です。
会場は八戸市公民館です。
医療マネジメント学会八戸ポスター

ご挨拶
会長 今明秀
第16回日本医療マネジメント学会東北連合会、並びに第17回青森県支部学術集会に当たり挨拶申し上げます。
学会のメインテーマは「尊厳ある暮らしを支える~ニーズに応える医療の新たな質の創造~」としました。
特別講演として東北大学病院医療安全推進室室長の藤盛啓成先生に医療安全教育のあり方についての御講演、
埼玉医科大学国際医療センター病院長  小山勇先生に
JCI認証取得とその成果についての御講演をいただく予定としております。

一般演題はニーズごとに募集致しました。
 ワークライフバランス
医療現場では人材不足と確保難が深刻です。
看護職は病院の最大多数を占め、そのほとんどが女性です。
多くの病院が子育て両立支援に実績を挙げてきましたが、
その肩代わりをする職員も必要です。
全ての職員のワークライフバランスの実現に向けた知恵が求められます。

 チーム医療
地域包括ケアシステムの推進は、それぞれの職業の分業で成り立ってきましたが、
その統合が必要な時期であり、ICTの活用が急務となっております。

 患者満足度
従業員の満足度を上げることが顧客の満足度を上げることだと言われています。
職員それぞれが使命感を持ち、仕事を主体的に楽しむことができると、
提供する医療の質が向上し、患者の満足度が向上します。

 医療の質
日本の医療制度における政策の優先事項は、
何年もの間、緊密な財政管理でした。
日本が医療の質の一貫した改善を確保することに自信をもつためには、
次の優先事項は、財政管理を優先する制度から、質も同等に優先する制度への移行でなければなりません。
こらから、我々は医療の質を財政管理と同等以上に優先にしなければいけません。

 医療安全
現在の医療事故は、複雑な病院システムの中で多くの職種が関与し一連の業務フローの中で発生します。
ヒヤリハットの分析法も改良され開発されてきました。
診療行為に関連する予期しない死亡事例については、
院内事故調査委員会による調査・分析・再発防止策の立案が必須となり、
各病院においてはその対応に迫られています。

加速する高齢化社会を向かえ、地域医療構想、地域包括ケアシステム等、
医療界を取り巻く環境は大きく変化しております。
その変化に対応し、将来を見通した取り組みを行い、
地域医療をいかに充実していくか、医療を担う私共がしっかりとした方向性を示していくことが重要であり、
本学会の開催は、その取り組みに必ず役立つものと考えております。
従来の行き当たりばったりのマネジメントから、
起こりうることを予想して行動するアプローチへの変革が病院マネジメントに求められているのではないでしょうか。

八戸で十分議論しましょう。参加される皆様にとって実り多き学会になること願っています。
 

第26回「あおぎん賞」受賞

2018年09月19日 18:01

第26回「あおぎん賞」受賞者の決定について
平成30年9月14日
http://www.a-bank.jp/contents/cms/article/20180914001/index.html

第26回「あおぎん賞」の受賞者が、9月3日に開催された選考委員会にて
決定いたしましたのでお知らせいたします。
「あおぎん賞」は、平成5年、当行創立50周年を記念し
「青森県内の産業・地域開発・学術・文化・スポーツ等の
振興に貢献した個人・団体を表彰し、青森県の発展に資する」
ことを目的に創設いたしました。
過去25回での受賞者数は、68団体・9個人の77先となっております。

今回の第26回「あおぎん賞」受賞者および表彰式は、
下記の通りとなっております。



1.受賞者   
地域貢献分野
・八戸市立市民病院
・深浦マグロ料理推進協議会

2.表彰式
日時:平成30年10月1日(月) 15:00~16:30 
場所:青森国際ホテル 3F 萬葉の間

http://www.a-bank.jp/contents/cms/article/20180914001/attachment.pdf

地域貢献分野 受賞者
八戸市立市民病院
【代 表】 院長 今 明秀
【住 所】 八戸市
【設 立】 昭和33年11月
【プロフィール】 昭和33年11月、青森県厚生農業協同組合連合会経営の
三八城病院を買収し市民病院として発足。 平成9年9月現在地に移転し
新病院開設、現在病床数は608床。

【推薦理由】 同病院の救命救急センターは、今明秀院長の主導・尽力からいち早く平成
21年3月に「ドクターヘリ」を、翌平成22年3月に「ドクターカー」を導
入。一秒でも早く救急医療を提供するため、ドクターヘリやドクターカーでセ
ンター配属の救急医が現場へ出動し、病院前診療を行なうばかりでなく、平成
28年には、日本初の移動手術車を開発し、病院前手術も実施可能となる。状
況により、ドクターヘリとドクターカーが互いの弱点をカバーし同時出動する
サンダーバード作戦も機動的に実施。これにより、ドクターヘリ、ドクターカ
ー出動による予測救命率50%未満の患者に対する救命実績、200件以上と
全国有数である。
また、県境に拘らないドクターヘリの運航体制や、ドクターカーV3による
救急・災害現場での緊急手術にも対応している。
同病院での救命救急活動は「劇的救命」として知れ渡り、これをモデルとし
たドラマやドキュメンタリーも制作されており、知名度は高いものとなってい
る。地域の救命救急医療の推進に対する高い活動は、評価される。

劇的救命日記マンガ13話

2018年08月28日 18:04


13話

劇的救命日記マンガ連載中です
13話2

https://www.drsgate.com/company/c00042/kon_index.php

13話3

医学部を目指す中高生へ

2018年08月12日 18:39

医学部を目指す中高生のためのイベント
第三回『医学を志す』は、私が講師です。

2019年8月19日に開催を予定しております。

興味のある中高生の方々は参加してみてはいかがでしょうか。
会場は神奈川県聖光学院
▼以下より直接参加申し込みができます。
https://goo.gl/forms/SEUMf6DZ9ScqeDzC3

医学を志す

マンガ的救命日記第12話

2018年07月28日 18:06

12話1

「青森ドクターヘリ 劇的救命日記」の第12話が
掲載となりましたのでご連絡致します
12話2


=Doctor's Gate=
https://www.drsgate.com/company/c00042/kon_index.php

12話31