2.6%が救急医を目指す

2017年03月16日 18:09

医師臨床研修マッチング協会から発表されたものです。

今年4月に新しく研修医になる予定の医学部6年生約8000人への
アンケート調査結果です

現時点で臨床研修を終了したときに
どのような診療科に進みたいですか?

内科 33.8%
外科 15.0%
小児科 9.0%
特に考えていない 8.1%
産婦人科 5.6%
整形外科 4.4%
麻酔科 3.5%
精神科 2.8%
救急 2.6%
眼科 2.1%
耳鼻咽喉科 2.1%
放射線科 1.8%
皮膚科 1.7%
神経科 1.6%
泌尿器科 1.5%
病理学 1.3%
基礎研究 0.9%
リハビリテーション 0.6%
医療衛生行政 0.5%
その他 1.1%

でした。

救急医を目指したい大学6年生が、
全国に2000人にもいます。
しかし、
研修医終了後には、
その数が、
激減します。
残念です。

日本救急医学会では
その対策を進めています。
http://qqka-senmoni.com/

「救急医だから出来る10の事」
医学生は見てくれればうれしいです。
私が作成に関わりました。



コメント

  1. fellows | URL | -

    Re: 気管挿菅について

    > いつも拝見しております。
    > 日々命と向き合っている先生方が行った小学校での授業には胸打たれました。そして、もっと伝えるべきだと思いました。
    >
    > ひとつ聞いた話があるのですが、気管挿菅時に歯が折れる、又は欠けることってよくあることなのでしょうか??
    > どうしようもない質問で申し訳ありませんが回答してくれたらめちゃくちゃ嬉しいです!
    >
    > 最後に、コードブルーめっちゃくちゃ楽しみです!今先生のコードブルーの解説シリーズ楽しみにしてます!

    コメントありがとうございます
    全身麻酔では0.05%以下です。
    緊急気管挿管では、それ以上です。
    差し歯、歯槽膿漏などでは頻度が上がります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2530-54c00a8d
この記事へのトラックバック